粟国の塩(釜炊き)

販売価格 価格 ¥1,296 通常価格 単価  あたり 

税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

<種類>
海水塩
原材料:海水(沖縄県粟国島産)100%
形状:立方体
粒径:大粒


<生産地>
国名:日本/沖縄県(地域:粟国島)
産地特徴:粟国島は、人工わずか900人前後、南北わずか4kmという小さな島。工業・農業が盛んでなく、環境汚染が少ない。 生産者小渡幸信氏の20余年の研究の末、やっと完成した独自の製法で作られている塩。

 


<製塩工程>
●天日、平釜
■約15000本もの竹枝でできた高さ10mの「立体式塩田タワー」に、7日間で約20回海水を循環させることで濃縮し、塩分濃度20%前後まで濃縮。それを薪で焚いた平釜で20~40時間かき混ぜ続けながら結晶させ、脱水層で4日かけてニガリを切る。手作業で塩をふるい、異物を取り除きながら同時に塩の粒を細かくし、6日ほど自然乾燥させて熟成させる。

<商品の特徴>
■適度なしょっぱみで、口の中にコクが残り、ほんのりした苦味を感じます。
■少し脂の乗った魚を焼く際にふり塩にしたり、煮物にほんのひとつまみ入れるとコクが出るのでお薦めです。

<よく合う食材>
適度な脂肪分とコクがあり、苦味を感じるもの 秋刀魚、サバ、豚肉

<よく合う料理>
秋刀魚の塩焼き、サバの塩焼き、豚肉のソテー